子供との楽しい暮らしを写真に残そう

イベントの1つ

人間は人生に多くのイベントがありますが、その中でも子供の時期は七五三の写真撮影があります。七五三が始まったのは室町時代だとされていますが、今後の子供の健やかな成長を願ってお祝いをします。七五三はそれぞれ三歳や五歳、七歳に撮影をしますが、年齢に応じてその意味も異なっています。まず三歳はこれから髪を伸ばすという意味から髪置と呼ばれています。また五歳の男子は三歳よりも身体が成長したことからそのお祝いとして袴を着用することから五歳は袴着と呼ばれています。また七歳は更に成長することから帯などを着用することができることで帯解と呼ばれているのです。年齢によって意味が異なるので、それによって七五三写真で着用する衣装の種類も異なっています。七五三写真はフォトスタジオでも撮影をすることができますが、お参りをしてそのときに写真撮影をするプランもあります。後者であればプロのカメラマンがお参りに同行して写真撮影を行なうため、綺麗な写真を撮影してくれます。

またフォトスタジオで撮影をするときにはプランを決めていく必要がありますが、料金システムは基本料金の他にも衣装や撮影費、プリント料などが含まれています。撮影プランにはフォトスタジオでの撮影の他にも、お参りなどのお出かけプラン、衣装などを借りずに撮影のみのプランなどから選択をすることができます。それぞれのプランによっても値段が異なっているため、プラン一覧を見て自分に合ったプランを選んでいくことが大切です。また七五三はお子さんだけに限らずお父さんやお母さんも衣装のレンタルをして一緒に写真撮影をすることができます。これなら家族全員の思い出写真にすることができます。